■■――――――――――――――――――――――――――■■■
アントレ・ラボ メールマガジン 
( 第26号 ) 2016年1月18日(月)

本メールマガジンは第1・第3月曜日の配信しております。
■■■―――――――――――――――――――――――――――■■■

< 内容目次 >

1.エッセイ

◆石の上にも三年の気持ちで

仲津定宏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)

2.定期連載

◆昔も今もこれからも(2)座右銘 「勁志優心(けいしゆうしん)」

広沢 曄夫(応用工学研究所 所長)

 

1.エッセイ

◆石の上にも三年の気持ちで

仲津定宏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)

 

 石の上にも三年。皆さんがよくご存じのことわざの1つです。意味は冷たい石の上でも三年座り続けていると暖かくなるという意味です。基本的には辛抱し続けていれば成功するという意味ですが、私は仕事や習い事など、三年目が1つの節目になるちょうど良いタイミングだと思っています。本当に昔の人はよく言ったものだと思います。

 1年目は何もわからず無我夢中に走り続ける。基本的にはひたすら学び続け、やり続ける。そして2年目は少し試行錯誤した結果が見えてきて、何をすべきかが感覚的にわかってくる。つまり少し物事のコツがつかめてくるものです。そして3年目に自分がやるべきこと、やれることが明確になる。習い事であれば、そのことに興味があるのか、それとも向いているのかがわかるように思います。

 確かにスピードの時代において三年も時間をかけずに判断できることもあると思います。そのケースにもよるかもしれませんが、気持ちとしてはこの石の上にも三年の気持ちで仕事にも、事業にも望むことは大切かと考えております。
 
 あまりに安易に判断しすぎると反対にチャンスを逃してしまうこともあるし、あまり固執し続けると無駄に時間を使うことになる。状況を最適に判断していくことが必要なのですが、石の上にも三年の気持ちで取り組んでいるとうまくいくように感じています。それは直接的な成果でない場合でも、その経験が次に必ず活きるものになることも含めてですが。皆さんにとって時間的な基準、指標はございますでしょうか?

2.定期連載

今年も今もこれからも(2)座右銘「勁志優心(けいしゆうしん)」

広沢 曄夫(応用工学研究所 所長)

 新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては明るくお健やかな新年をお迎えのことと存じ上げます。昨年末から「今年も今もこれからも」と言うタイトルの元に「自分史」を書き始めました。既にアントレ・レボのメルマガ(本年第1号(第25号:2016年1月4日発行)に第1回が掲載されましたが、年が改まりましたので、ここに私の心構え、信念としての座右銘を書いておきます。

 齢(よわい)既に83歳。職を離れ今は徒然に生きている。長年自分の座右銘としてきた勁志優心(けいしゆうしん)。これは「志勁(つよ)く、心常に優しく」と言う自分の信念と意志で決めた言葉。この言葉をいつも忘れることなく、今日まで生きてきたし、これからも信念を変えることなく生き続けていきたい。テーマの「今年も今もこれからも」この信念のもとに自分の過去を振り返り、自分の体験知を書き綴っていく積りでいる。

 過去は官の立場から宇宙開発の現場に身を置き、著名な研究者の下で上司の言葉に全て従い、この間に体験した「上位下達」の認識と「忍耐」の数々、それに「個と組織の関係と違い」等を学び取ってきた。その後官の組織から離れて個人事務所を開き、これまでの国家機構とは全く反対の社会の底辺に生きる人達、寝たきり老人、身体障害者、宿なしの浮浪の人達、零細・個人事業者など「弱者」と呼ばれる人達の中へ入って行った。国家機構では全く接することのない別世界。初めて知る弱者の立場。ここで学びとったことは非常に大きかった。

 この全く異質の分野での数々の体験から「感性と論理」についての勉強と論文執筆をすることになり、独自の研究会を開設し、講演依頼、弱者相談などで全国を走り回り、多忙を極めた。そして中央と地方、地方間の意識と生き方の違いなども勉強することになっていった。その結果、中央省庁、地方行政、大企業、中小企業からの役員、委員、顧問、参与、相談役などを引き受けることになっていった。特に多くの全国の弱者と呼ばれる人達と知り合いになる機会が増え続けていくことになった。

 やがて体力の限界を感じるようになったが、最後にはSNSという新しい時代となったから、その道の活用を図って有意義な生活を送り続けていきたいと考えている。自分を支えてくれた「勁志優心」昔も今もこれからも。

3.セミナーイベント案内

◆今後の勉強会のご案内

1)1月20日(水)7:30~8:30 朝ラボ勉強会(That's 雑学講座)

・詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/1/6/thats-

2)1月26日(火)15:00~17:00 「職場を変える!かたづけの力」セミナー

・詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/1/26

3) 1月26日(火)19:00~21:00低コストで効果抜群!だじゃれマーケティング講座

・詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/1/26/dajiyare

4)1月27日(水)7:30~8:30 朝ラボ勉強会(ビジネス法務講座)

・詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/houmu

5)1月30日(土)13:00~17:00 人間力を高める!自己かくしん講座 体験会

・詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/1/30/-

6)2月4日(木)19:00~21:00 仕事力をアップするかたづけ研修体験講座

・詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/2/4/24-

7)2月19日(金)19:00~21:00 伝説のギャンブラーによるセミナー

・詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/2/19

4. 次回予告
次回第27号は2月1日月曜日に発行予定です。


5. 編集後記

 今年は年末年始から晴れ続いて暖かい日が続きましたが、急に寒い日が来てインフルエンザを含めた風邪が流行しはじめております。自分は大丈夫と油断せずに、マスク・手洗いを徹底、そして何よりも体調を崩さないようにゆとりのあるスケジュールを組みましょう。そうしないと私のように風邪をひきますよ(笑)

仲津 定宏



メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック